借金100万円完済してみて。まっちんの理念『世の中、弱肉強食。強い雄になれ!~国・会社・他人に依存しない~』

Pocket

初めまして、町村です。
まっちんという名前でブログを書いています。

今回ははじめましてということで、
自己紹介をします。

僕は今、ネットでビジネスをしています。
32歳から、起業しました。

今、僕は、33歳になりましたから、
ビジネスを始めて、1年ちょいです。

先日、約100万円の借金を完済しました。

ほんの一年前まで
コンビニの深夜のアルバイトで、レジ打ちしてました。
約100万円の借金の工面に奔走していました。

「明日、死ななあかん。。。」と本気で思ってました。

インターネットビジネスが僕を変えてくれました。
尽きることのない借金が雪がとけるように消えました。

信じられない世界だと思うかもしれませんね。
僕も信じられない世界だと思ってました。

ですが、
昔から僕は才能があったとか、
ビジネスに詳しかったとかは全くなくて、
勉強していったからこそ上記の状態にたどり着きました。

いろんなことを学んだり、
たくさんの人に会ったりすると、
世の中にはすごい人たちがたくさんいることを知れまして、
自分など井の中の蛙だと痛感する日々です。

突然大金を稼いでしまったものですから、
調子こいてる時期もありました。

ですが、
すごい人に会うと、長い鼻もへし折れますw

ベジータを倒して最強だと思っていた、
孫悟空がフリーザの存在を知って、
強い奴が世の中には居る。
世界の広さを知る。

そんな感じかもしれません。

ま、このように書いてますけど、
僕はむしろ貧乏だった時代の方が長いです。

0歳から32歳まで貧乏でした。
それが原因で様々なコンプレックスを抱えていました。

ゲームが欲しいけど、
ゲームが買えない。

欲しいものが欲しいと言えない。

そんなひねくれた子供でした。

金もないし、自信もない。
コンプレックスと劣等感の塊です。

そんな自信もないし、

極貧アルバイト生活の状態から起業して、
何もしなくても、
100万円以上の借金を完済できる生活に変化しました。

胡散臭いですよね。
胡散臭いでしょうが、前述したように世界は広いです。
僕にとってはその世界は当たり前なのです。
それをまずぼんやりと認識してもらって、

その上で、このブログを読んでもらえたら嬉しいです。

このブログのコンセプトは、
ヘッダー画像にもありますように、
『世の中、弱肉強食!強い雄になれ!~国・会社・他人に依存しない~』

 

何だそりゃ?という感じですよね。

説明していきます。

世の中、どんな綺麗ごとを言おうと、弱肉強食。
18歳から社会に出て、波乱万丈あって、最後には自殺仕掛ける...

 

僕は、その時、こんな目に合うのは、
自分が弱いから、力が無い事が悪い、弱い事が罪なんやと
心底悟りました。

それから、必死で勉強をして、
起業しました。

国、会社、他人に依存せず、最強の個人を目指して生きています。

その中で、
まずはお金。

お金がなかったら、
食べていくために、
お金を稼ぐ必要があります。
だけど、そうなれば、働かなければいけないので、
時間も精神的な余裕もなくなります。
無駄なストレスもたまります。

逆にお金があれば、
上記3つの問題は解決します。

お金があるだけで、
それは圧倒的な自信になるし、
お金が自動で増えるやり方を知っていて、
常にお金を稼ぎたい時に自由に稼げることで、
それは、心の余裕も生むし、
他人に対しても、本当の意味で優しくなることができます。

お金に対する自由度が超上がることで、
心の余裕と時間の余裕も得ることができます。

身体の調子が悪い、自信がない人だったら、
お金があれば、身体を治すことも可能でしょう。

そして、このブログでは、
僕の経験を交えた
本当の意味で時間の増やし方や、
人生の楽しみ方、
美味い食事、
健康管理方法や
女性にモテる方法、
影響力をつける方法を
書いています。

是非興味ある記事からどんどん読んで下さい。

そして、僕がこのような活動をする上で、
僕の過去の経歴を共有しておくと、
より理解しやすくなるし、
僕のブログの内容を理解しやすくなります。

なので、少しばかり僕の過去の物語を今から共有をしていこうと思います。

ーーーーーーーーーーまっちん物語ーーーーーーーーーー

1984 年、大阪。
天井を見上げたら、月が隙間から覗いているような、
貧乏な家に生まれました。

六畳一間に父、母、兄、弟、妹と六人で暮らし。

プライベートなど一切ありません。
友達すら呼べない。
雨が降ったら、家の中で傘を差すような家。
貧乏なことに異常なほどにコンプレックスを持ち、
自分の運命を恨んで生きてきました。

貧乏なことにより、全てにおいて、
素直になれずに、他人とのコミュニケーションが
非常に下手になります。

それにより、イライラしたらケンカをするようになり、
周りの人間に怖がられ、嫌われ、
幼稚園~高校まで、ほとんど友達ができません。

金銭的な状況が芳しくないために、数々のアルバイトをしました。

 

【うつ病発症と禿げる】

その後、
物流会社に就職しましたが、
18 時間労働で、手取り給料 10 万円。
気温差 80℃の職場環境(夏場は倉庫 40℃、冷凍庫は-40℃)
の過酷さに体調を崩し、うつ病になります。

約 1 年でうつ病克服後、
「手に職をつけよう」という考えのもと、
建築の専門学校に入学。

せっかく入学した専門学校ですが、
周りの人間が優秀(に見えた)ことにより、

他人に対して、並々ならぬコンプレックスを発動していました。

特に人前で話すことに苦手意識を持っていたんです。

それにより、
自信が無くて、友人に対しても、
虚勢を張っていて、
さらに、専門学校にも飽きていきました。
そんな楽しくない生活を送っていました。

その後、
人前で話せない自分に対して激しい自己嫌悪を
感じるようになり
不動産会社に営業として就職します。

無知だったこともあり、
不動産会社が超絶ブラックということを知らず
怒号が飛び交い、社員が殴られ、椅子が宙を飛び交うような
職場環境の中、
先輩との飲み会も、少ない友達との遊びも、休日も、
すべて捨てて、勉強した結果、
新入社員の同期 8 人中営業成績 1 位を取り、おまけに社長賞までもらいます。

生まれて初めてだれかに認められたと思い、人前ではじめて泣きました。

初年度の 4 月~7 月まではNO.1 営業マンでしたが、
天狗になっていたこともあり、
それから 3 年間、全く物件が売れず、
ゼロ社員時代を送ります。

「給料ドロボー」「ゴキブリ」と毎日言われ続け、
後から入ってきた後輩が自分を追い抜き上司になり
「辞めろ!クズ!」と言われる毎日。
先輩の仕事、確定申告の時期は書類の整理をすべて
押し付けられてました。
家に帰れず、2 日間徹夜が続く生活が当たり前になり

ある日、ストレスで髪の毛が抜けました。
出社すれば、当然「ハゲ!ハゲ!」とバカにされます。

毎日、頑張ってる→結果が出ない。逆に「役立たず」とバカにされる→また頑張る→バカにされる…→また、頑張る…

無間地獄に陥ります。

逃げるように仕事を辞めました。

 

【ネットビジネスとの出会いと挫折】

精神的にも凹んでいて辛いんですが、働かない訳にはいかないので、
失業給付金をもらいながら、
新しい仕事をさがします。

そのとき、はじめてネットビジネス(せどり、アフィリエイト)
の存在を知ります。

本のバーコードを読み込んで、
Amazon に出品されている商品と照合する
というツールを約 40,000 円で購入します。

ノウハウが全くない商品だったため、
ツールだけ手に入れても、
全く使いこなせず、
3 日で挫折しました。

ネットビジネスに可能性は感じていたので
今度は、アフィリエイトの約 200,000 円の
高額塾に入会します。

サイトを大量に作って、
リンクを飛ばして、
アフィリエイト(広告収入を得る)する。
またサイトを大量に作って、
リンクを飛ばして…
以下、同じことの繰り返し

売上が一切立たないんです。
モチベーションが保てなくなってきます。
もちろん続きません、わずか 3 週間で挫折します。

「俺は、なんでこんなに何をやってもダメなんだ!!!」
と自己否定して、めちゃくちゃ落ち込みます。

 

【突然のクビ宣告とアパレルの基地外店長】

凹んでいてもお腹は減りますし、喉も乾きます。
とりあえず日銭がいるので
住宅サッシの組立及び現場搬入業務の仕事に就きました。

朝 4 時起きして、
夜遅くまで必死に働き、
親方に怒鳴られながら仕事を覚えましたが、
入社から1か月目の雨の日の朝でした。
全体会議で、
「お前、この仕事向いてないから、辞めろ!」
と、親方から突然のクビ宣告を受けます。

どん底、本当にどん底、
俺ぐらい不幸な人間いるのかと
世を呪いますが、

親方の息子さんが、
「お前は、接客に向いてるから、接客業をせえ!」
という助言の元に、
アパレル会社に入社します。

ここで少し運が上向きになるんです。

入社したその日から、10 万円を売り上げ、
その日の店のメンズ部門売上の 1 位を獲得します。

不動産会社での失敗を踏まえて、
天狗にならず、謙虚に仕事に取り組みました。

その後も売上 1 位を取り続け、
店のNO.1 販売員になりました。

やっと「運が向いてきた!これで大丈夫だ!」
と、思っていた矢先、

可愛がってくれていた店長が会社を突然辞めることになり、
新しく入ってきた店長が俗にいう「基地外」の人間でした。

後輩をいじめる、手柄はすべて横取りする。
勤務店舗が変わるというのが、アパレル店員にはよくあるんですが、
自分が転勤するのが嫌だから、他の社員や後輩を代わりに、
あらゆる手を尽くして、東京なり、名古屋、静岡に飛ばす。
ただ、本部のマネージャーに媚びることや、フォローだけは抜群に上手い人間でした。

僕が売上を上げても、全部自分がやったかのように、
本部のマネージャーに報告してました。
気に食わない社員、後輩は、他の社員の前で吊るしあげて、
いじめる、罵声をあびせてました。

挙句の果てに、
セールの時に販売する服が詰め込まれた大型段ボール 6 個が
届かない日があったのですが、全部、僕のせいにされました。
「どうせ、お前が隠したんだろ?!」とまで言われました。
あとでわかったことですが、配送業者のミスで、荷物を違う店舗に降ろしていました。

当然、今までのうっぷんが溜まりに溜まっていたということもあり、
その店長と取っ組み合いの大ゲンカをしました。ど突き合いです。
怒号と罵声でほかの社員はドン引きしてました。
夏場の蒸し暑い、平日の午前 11 時過ぎでした。
お客さんがいなくて本当によかったです。

もちろん、本部のマネージャーにも直訴。
マネージャーに話をよく聞くと
他の店舗でも、この店長は同じようなことを繰り返していたみたいです。

「何故、辞めさせないのか?」
と問い詰めても、他の代わりがいないと。

「違う店舗で働かないか?」と言われましたが、
約 5 年間も(その間に辞めた社員、アルバイトは 50 名を下らないそうです。)
その店長が人間的にダメだと理解していながら、
店長を任せ続けたマネージャーの人間性にも問題があると思い、
会社を去りました。

そんな会社で働けます?
無理ですよ!
絶対に無理!!

「何なんだ、俺の人生は!
ふざけるな!」

 

【借金100万円の取り立て】

また、無職になり、自己否定の日々に陥り、凹んでいた矢先
泣きっ面に蜂。
弱り目に祟り目の出来事が起こります。

ある朝、スマートフォンに、知らない電話番号から、
電話が掛かってきました。
僕は基本的に、知らない番号は一切出ないので、
無視し続けていると、その日1日で 10 本着信がありました。

一週間で約 100 本の着信が入ってるんです。
さすがに怖い、恐ろしい。
google で調べても、電話番号検索してもヒットしない。
さらに恐ろしくなります。

意を決して、電話に出てみました。

「○○金融ですが…」

はぁ~?!!

「返済が滞っておりますが、このままでは法的措置を取らせて
いただきます。」

何言ってるんだコイツ???

僕はその時まで、生まれて一度も、クレジットカードを組んだことも、
赤の他人から、お金を借りた事など一切ありません。

その後、また知らない電話番号から、着信がありました。
次の日も…
また次の日も…

全部で 3社。
某大手から全く知らない金融会社まで。

どの会社も
「返済が滞っておりますが、このままでは法的措置を取らせていただきます。」
と、異口同音を繰り返すだけ。

どういうことだ…
意味がわからない…

親戚、少ない友達、
今まで働いてきた会社に電話を掛けまくりました。

実は、不動産会社の時に可愛がってくれていた(正確にはそう思っていた)

先輩が、僕の個人情報(不動産会社に残っていた個人情報)を勝手に盗んで
クレジットカードを作りまくり、挙句の果てに一円も返さずに
逃げた(飛んだ)らしいのです。

返済金額の総額…

約 100 万円!?
100 万円!!!
100 万円…

返せる訳がない。
返せる訳がないでしょう!!
こんな金額!!!
しかも、無職!
働いてもないんだから!!

警察、弁護士、あらゆる人に相談、
最悪、自己破産すれば良かったんですが、
店を喧嘩して辞めて間もない時期、
凹みまくってる時期、
自分の存在意義がわからない時期、
自信がトコトンない時期、
自分がゴミに見える時期、
周りの人間が敵に見える時期、、、

相談できないんですよ。
誰にも。誰にもです。
見える人間が全員
「俺を騙すんじゃないか?」
って思うんです。
いや、マジで!!

親、兄妹すら例外ではありません。

正直、頭なんかまともに働いてないんです。

自分の人生をトコトン恨みました。
生んだ両親を恨みました。
この世を呪いました。
神などいないと本気で思いました。

なぜ?
なんで?
なんで、俺だけ?
こんな人生なんだ???

なんでなんでなんで
なんでなんでなんで
なんでなんでなんで………………………

 

【一度死んで、復讐を誓う】

返済を迫る電話が鳴りっぱなしのスマートフォンを
投げ出して、

外を徘徊する日々が続きました。

風呂も入らず、雨が降っても傘もささずに、
外を徘徊する日々。

ごはんも食べてないから、フラフラなんです。
よくコケるんです。
膝から血を流しながら、ボロボロの浮浪者と
変らない人間が、街を彷徨うんです。

他人からは、奇異の目で見られます。

とにかく逃げたい。
考えたくない。
どうしたらいい。
絶望絶望。
ただただ絶望。

徘徊から、7 日後の深夜。
悪夢から冷めないまま
自己否定と現実逃避の
半ば、夢うつつの状態で、
真っ暗闇の中、台所の包丁に手を伸ばします。

これで喉をつけば楽になれる。
これで全てから解放される。
思えばつまらない人生だった。
何のための人生。
わからないわからないわからない…

くそ、くそ、くそ…
くそ、くそ、くそ…
悔しい悔しい悔しい…

突けないんです。
喉を。
喉すら突けない自分…

泣きました。
泣きました。
泣きました。

深夜の 2 時過ぎにもかかわらず泣きました。
大声で泣きました。
シャツがびしょびしょになるぐらい、
喉から血が出るくらい、
叫んで泣きました。

復讐してやる!
やり返してやる!
人生変えてやる!
俺を騙した奴!
今までコケにした奴ら!

俺は一度死んだんだ。
今ここで。
やり直すんだ。
俺の人生を。

復讐を誓いました。

そんな時に思い出したのが、ネットビジネスでした。
実は、ネットビジネスをはじめて教えてくれたのが、
僕を騙して逃げた不動産会社の先輩でした。

これで復讐してやると本気で思いました。
絶対に俺を騙したことを、後悔させてやると思いました。

 

このビジネスという世界は、本当に衝撃的なものばかりでした。

1億円を月に稼ぐ人間もいるし、
一秒も働かなくて、月収100万切らない人もいるし、
稼ぎは、月に30万くらいなんだけど、
知識がありすぎて、様々な会社を手伝っているから、
家も食事もなんでも用意してもらえる人とか。
お金なくてもなんでも手に入る状態ですね。

意味不明な世界でした。

「俺の貧乏ってなんなんだろう」
と思いました。

僕は彼らのようになりたいと思いました。

ひたすら、
僕は、
ネットビジネスの世界。
起業の世界。
ビジネスの世界。

に憧れを抱きました。

 

【ビジネスとの出会いと借金100万円を完済できる収入そして、価値観は崩壊へ】

まずネットビジネスの事を徹底的に学び直しました。

リスクがない事。
お金がかからないこと。
最後に成功すれば儲かること。

これが、当てはまったのが、アフィリエイトでした。

まず、迫りくるお金の返済がくる。
しかも、アフィリエイトにさく時間も確保しなければならない。

会社員はまず無理。っていうか、自信がなかった...
シフト制の深夜のコンビニのアルバイトに目を突けました。

毎日のように、午前22時~翌日9時まで、働きました。

帰ってきて、サイトを作り込む。
毎日睡眠時間は、平均3時間。

出費も最低限に抑え、浮いたお金を投資に回しました。

タバコも、お酒も、女性関係も娯楽も、趣味も全て捨てました。

身体は幸運なことにつぶさなくて済みました。
精神も壊しませんでした。

必ず、
「俺を騙した奴ら、俺をコケにした奴ら、
こんな世界を作った奴ら、金持ってる奴ら、
女性にモテる奴ら、奴ら、奴ら、奴ら…………………..」
に、復讐してやると、誓っていたから。

体や精神にかまってる暇など、ありませんでした。
ハングリー精神の塊。
復讐の鬼。

ネットビジネス(アフィリエイト)を開始して、
借金100万円も全額完済しました。

「あら、あれれ?一年経ってないよ?借金返済できちゃったよ~」
価値観崩壊の瞬間です。
今まで貧乏に悩んでたのは一体なんやってん?と
思うのと同時に、

お金持ちの価値観、知識、思考を手に入れると、
こうも人生は変わるのか?
と希望を抱きました。

ビジネスが楽しすぎてたまらなくなったのです。
アドレナリン出まくり、白目向くほど、気持ちイイですw

価値を生み出して、お金を稼ぐ。
この感覚が楽しくて仕方なくなりました。

どんどん自信になっていきました。

その過程で、様々な人と出会いました。

僕は彼らから素直に学びまくります。

僕は初めて、素直に人から学ぶことができたような気がします。
圧倒的な存在を目の前にすると
そうするほか選択肢がないのです。完全に白旗状態。

その人は、
「年収3,000万円程度なら、仕組み作りをきちんと学べばいけますが、
1億円超えたいなら、もっと勉強してください」

と言いました。

「仕組み作り?なんのこっちゃ?!」
となりつつも学びました。

結果として、

僕のビジネススキルはますますレベルアップするし、
その分収入もどんどん増えます。

しかもこの時は、
ほとんど働いてなかったです。

人に会ってる以外で、外出もほとんどしませんでした。

お金に余裕があるので、
いろんな経験をするようになります。

仕事きっかけで、プライベートの友達もどんどん増えるようになります。

尊敬している人たちに言われたように、
勉強して勉強して勉強しまくります。

学んだことを生かして、
ビジネスを作り、人に感謝されて、
それがお金にかわり、
またさらに学んで、レベルアップして、
価値を提供して、収益が増えて、
増えた分余裕も自信も出るので、
ビジネスをまた作って、
また収益が増える。
あとは無限ループ状態。

もうこれはたまらんです。
一度やればわかると思いますが、
病みつきになります。

お金が手に入るというのももちろんなのですが、
学んだことが確実に価値になっているという感覚が楽しくて仕方ないのです。

 

プライベートも充実して、仕事も充実して、
人生がどんどん楽しくてなっていきます。

おかげさまで、波に乗りまして、
どんどんビジネスのスキルを学びまくります。

外注化して、
人に仕事をやってもらって、
勝手にビジネスを円滑に進める方法も学んで、
実践しました。

その結果、本当に何もやらずとも、
どんどん利益が上がるようになります。

 

【ビジネスをやって得たお金以外の信用・愛情・健康】

このようなビジネス経験は、
知識をベースとして思考、
さらには、お金持ちの価値観を得たからできることです。

そして、それは圧倒的な自信になります。圧倒的、まさに圧倒的です。カイジですw

お金と信用・愛情・影響力を手にしたのです。

あと、
心に余裕がないと、それは身体の不調にもつながります。

実際、常に僕の身体は調子がいいです。
わけがわからんストレスが激減したからだと思います。

 

【余裕が出たので、趣味に積極的に取り組み、そしてその趣味が仕事に】

 

趣味としては、

 

 

興味関心があることとしては、

ギター弾いたり、
LIVEしたり、
海外旅行したり、
国内旅行したり、
読書したり、
漫画読んだり、
映画やドラマ見たり、
シュノーケリングしたり、
サーフィンしたり、
スノボーしたり、
寿司食べたり、
日本酒飲んだり、
ワイン飲んだり、
語学を学んだり、
料理したり。

ですね。

読書は、ビジネスを始めて、
本当に好きになりました。

プライベートとしても楽しいし、
それが仕事にも露骨につながることがもう目に見えてるので、
楽しいのです。

漫画を読むのも、一見、何の役に立つの?と思われそうですが、
かなり大事なことで、
ビジネスを作るってのは、企画を作るってことで、
企画はシナリオが不可欠なので、
莫大な利益を上げて、顧客満足度まで取りに行く場合に、
脚本家みたいな、構成作家みたいな仕事が求められるのです。

漫画や小説、映画もそうですが、
そのシナリオを学ぶ上で最高の教材なのです。

ビジネスの思考が作られた上で、
これらの具体的なものから、
取り入れることで、
これまた脳みそが超絶進化します。

僕のブログやYoutubeでもオススメの作品は、
レビューしております。

映画は、シナリオ学べる上に、
演者から演技力を学び取れるので、
よく見ますね。

 

超1流の俳優さんはそれだけで、とんでもなく価値のある情報の塊です。
これらも勉強すると面白いですよ。

シュノーケリング、サーフィンは趣味ですね。
僕は魚を食べるのが大好きです。

最近は、
自分で船操縦して、魚を取ってみたいなと思って、
その辺から情報を集めたりもしています。

 

寿司は
また魚関連ですね。

単純にうまいです。
特にトロが好きです。

家が貧乏で、
それの反動な気もしてます。

日本酒もワインも
好きなんですよね。

もともとは、どっちも嫌い。
美味しくない。
というか、最初アレルギー出てたんでw
1度美味しいのを飲んだら、
目覚めちゃいました。

酒飲みながら、ビジネスの話したり、
好きな漫画や映画の話をしたりするのは、
これまた楽しい時間です。

語学を学ぶ。
これまたビジネスにつながる話ではあるんですが、
ビジネスというのは、
信頼がかなり大事であり、てか、これが全て。
信頼を作るためには、良質なコミュニケーションが不可欠です。

で、言語を学んで、
歴史を学んでいる過程で、
食材がいつ日本に入ってきたか?
そして、それがいつから、庶民に普及したか?
などを学ぶ場面があります。

このような食材と言語の組み合わせだったり、
面白いなと単純に思います。

将来的には、海外の起業家や映画監督さんと話して、
会話が盛り上がるのとか楽しいだろうなと思います。

料理は仕事でもあると同時に、
趣味ですね。

趣味が発展して仕事になった事例です。

実は料理も医学の一種です。
身体ってのは、食べてるものから作られます。

カップラーメンやジャンクフードのように、
化学食品や、栄養価のバランスを著しく欠いた調理済み食品
ばっかり食べてたら、
当然それは身体に悪影響をもたらします。

僕は、ある知識を学んでから、
一切そのような食品は身体が受け付けなくなりました。

 

自分が学んで、実際に身体が変化していく様は、
本当に面白いです。
結局人間身体が資本ですからね。

身体は大事にしないとね。

ですが、お金がないなら、
最優先はお金です。
お金を手に入れて、
心と時間に余裕ができないと、
結局身体は安定しません。

なので
まずは、お金を手に入れる。
その過程で、時間も自由も健康も手にする。

これが僕の基本姿勢です。

『世の中、弱肉強食。強い雄になれ!~国・会社・他人に依存しない~』
の背景としては、

本来人間はもっと強いはずだし、自由であるはずなんだけど、
現状の人たちを見ると、
昔の僕も含めて不自由だし、
知識がないからカゴから出ることができないというのが僕の想いです。

だから、そのカゴから脱出しようぜ。
ということですね。

ーーーーーーーーーーまっちん物語終わりーーーーーーーーーーー

 

【改めて、世の中、弱肉強食。強い雄になれ!~国・会社・他人に依存しない~のコンセプトまとめ】

いかがでしたか?

僕のブログでは、
『世の中、弱肉強食。強い雄になれ!』『国・会社・他人に依存しない』

という考え方を基にして、
読んでもらえると、非常に読みやすいかと思います。

 

僕はYouTubeとメールマガジンで、
情報を発信しているのですが、

「まっちんはもともと頭が良かった」
と言われることがあったりします。

だからビジネスで稼げたんだ。
みたいな流れのことを言われるわけですが、
そんなことはありません。とここで断言できます。

僕は、文章も書けなかったし、
人とのコミュニケーション能力もミジンコレベルの人間でした。

文章書けないのは、
僕の両親に聞いてもらえれば、
首が落ちるぐらい、何度縦にふるんだよってレベルで同意しますし、

しゃべりが下手すぎっていうか、
恥をかきまくったのは、
高校の同期や専門学校の友達に聞けば一発ですw

それくらい何もできませんでした。

プライドも高いし、素直になれない。
感情と向き合うこともできない。

そんな人間でした。

ですが、そんな人間でも変われるんです。

ちょっとしたきっかけと知識と思考
それらが組み合わされることで、
本当に人生はどんどん面白いことになるんだよ。

ということを強く言いたいです。

結局ビジネスは、日本人は幼少の頃から学ばないから、
わからないだけで、
日本人の理解力や知識レベルで言えば、
わからないわけはないんですよね。

学べば学ぶほど、
お金は、稼げるし、
時間も手に入る。
そして、また学べる。

人生はどんどん豊かになるでしょう。

僕の情報発信がきっかけで、
変わる人が増えて、
そして、その話を飲み屋で共有でもできれば、
それは最高に美味しい酒の肴になります。

『世の中、弱肉強食。強い雄になれ!~国・会社・他人に依存しない~』

目指していきましょう。

そのために、僕は、メールマガジンを発行しているのですが、
メルマガでは、
より具体的な話をしております。

無料なので、
是非興味がある方は、
ご登録ください。

大好評いただいていて、
メールマガジンでしか流さない話もよくしてますし、
メルマガ限定企画も流しますし、
ここまで読んでいただいた方は、
登録して損することはないかと思われます。

下記から登録できます。

まっちんのメールマガジンはこちら

以上になります。
まっちんこと町村でした。

 

【追伸】

僕の過去をより深く解説しているのが、
下記レポートです。

貧乏でビビリレポート

実績まとめレポート

 

追伸2

僕の情報発信媒体を知りたいという人が多数いたので、
ブログにも貼ってあるのですが、掲載しておきますね。

YouTube

 

特に下記記事で僕まっちんのYoutubeのおすすめ勉強法に関しては、
説明しております。

 

初心者用の再生リストを作りました。

無料メルマガ(メルマガ限定コンテンツも配信中。)

Twitter

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はコンビニアルバイト店員時代に一年も経たず、借金100万円を完済しました。
ですが、
一年も経たず、借金100万円を完済しましたというと、
超絶胡散臭いですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも自信を得ることができて、
借金100万円を完済ました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕まっちんが慣れて、借金100万円を完済、そして稼げた過程を下記の記事では公開してます。

自殺を思いとどまり、借金100万を返済できた僕まっちんの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンビニアルバイト店員借金100万円を返済した物語の続きを読む

Pocket

名探偵コナン 毛利蘭と灰原哀の三角関係から見るモテるコツ

Pocket

「名探偵コナン」

おもしろすぎる!!

僕も大好きで、漫画全巻買って、アニメ全部録画して、映画全部みるぐらい好きです。

 

そんな僕が、

「名探偵コナン 毛利蘭と灰原哀の三角関係から見るモテるコツ 」

という動画を作りました。

 

これは間違いなく僕にしか語れないです。

2ちゃんねるやYouTube、Googleで検索しても、

僕ぐらい語れてる人みたことないので。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はコンビニアルバイト店員時代に一年も経たず、借金100万円を完済しました。
ですが、
一年も経たず、借金100万円を完済しましたというと、
超絶胡散臭いですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも自信を得ることができて、
借金100万円を完済ました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕まっちんが慣れて、借金100万円を完済、そして稼げた過程を下記の記事では公開してます。

自殺を思いとどまり、借金100万を返済できた僕まっちんの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンビニアルバイト店員借金100万円を返済した物語の続きを読む

Pocket

b’zを聞いて人生変わった話

Pocket

ほんとに、このお二人には人生変えてもらいました。

 

ファン歴23年、楽しい時も辛い時も毎日聞いてきました。

小学4年の10歳の時に、当時の「Xーファイル」の

エンデイングで流れていた「love phantom」を聞いた衝撃を

今だに忘れていません。

 

今日は、そんな「B’z」のお二人に感謝の気持ちを込めまして

b’zを聞いて人生変わった話をしてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はコンビニアルバイト店員時代に一年も経たず、借金100万円を完済しました。
ですが、
一年も経たず、借金100万円を完済しましたというと、
超絶胡散臭いですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも自信を得ることができて、
借金100万円を完済ました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕まっちんが慣れて、借金100万円を完済、そして稼げた過程を下記の記事では公開してます。

自殺を思いとどまり、借金100万を返済できた僕まっちんの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンビニアルバイト店員借金100万円を返済した物語の続きを読む

Pocket

b’z 松本孝弘とラルクアンシエル kenの違いを語ってみた

Pocket

ギターが好きで好きで仕方ないので、

なんとかこの気持ちをお伝えしたいということで、

 

・「B’z」の松本孝弘さん

・「ラルクアンシエル」のkenさん

 

の違いを語ってみました。

 

両方とも尊敬しているギターリストですが、

ふと冷静に考えたら、

 

・何が違うんやろ?

・それぞれの魅力は?

・どんなこと意識して演奏しているのか?

・音楽関係の人たちからはどう評価されてるのか?

 

自分なりに、書籍や持ってるDVDを見ながらまとめてみました。

 

調べれば調べるほど、しゃべればしゃべるほど、

お二人の魅力が噴出してきて、

深夜にもかかわらず、部屋で動画取りながら、

ギターを弾きたくなりましたが、

ご近所さんにハチャメチャにぶん殴られるので

やめましたwww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はコンビニアルバイト店員時代に一年も経たず、借金100万円を完済しました。
ですが、
一年も経たず、借金100万円を完済しましたというと、
超絶胡散臭いですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも自信を得ることができて、
借金100万円を完済ました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕まっちんが慣れて、借金100万円を完済、そして稼げた過程を下記の記事では公開してます。

自殺を思いとどまり、借金100万を返済できた僕まっちんの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンビニアルバイト店員借金100万円を返済した物語の続きを読む

Pocket

玉置浩二という怪物wwwww

Pocket

歌が好きだということもあって、

歌の上手い人をよく検索したりするんですけど、

日本一と言われている、玉置浩二さん。

泣きました。

僕生まれてはじめて、歌を聞いて泣きました。

 

なんなんですか?

この人は…

 

・「Mr.Children」桜井和寿さん、

・徳永英明さん

・「X JAPAN」TOSHIさん

・「EXILE」ATSUSHIさん、

・「コブクロ」黒田俊介さん

 

ありえないでしょ???

何、このそうそうたる顔ぶれは (笑)

 

皆さん、玉置さんをリスペクトされています。

他にも、まだまだたくさんいらっしゃいます。

 

今回はそんな玉置浩二さんについて、恐縮ながら、

自分なりに”凄さ”をまとめてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はコンビニアルバイト店員時代に一年も経たず、借金100万円を完済しました。
ですが、
一年も経たず、借金100万円を完済しましたというと、
超絶胡散臭いですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも自信を得ることができて、
借金100万円を完済ました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕まっちんが慣れて、借金100万円を完済、そして稼げた過程を下記の記事では公開してます。

自殺を思いとどまり、借金100万を返済できた僕まっちんの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンビニアルバイト店員借金100万円を返済した物語の続きを読む

Pocket